• HOME
  • ABOUT
  • METRO
  • NAMIDA
  • HEADPHONE
  • EVA
  • PROFILE
  • TWITTER

メトロ美女

「有楽町マリオンクロック」
からくり時計ブームの先駆けと言われ、懐中時計をモチーフとしている。クリスマスにはこの人形の服の色が変わるそう。
● 有楽町マリオンクロック 東京都千代田区有楽町2-5?1(有楽町マリオン正面)

「有楽町コンコース」
昭和の空気が漂うガード下エリア。古い映画ポスターなどが貼られ、レトロ感をさらに演出している。
● 有楽町コンコース JR有楽町駅山手線高架下

「コリーヌ(1)」
コリーヌとはフランス語で「丘」の意味。四季折々の花が咲く花壇やウッドデッキがあり、だれでも自由に休憩できる屋上庭園となっている。また、新幹線が行き交う姿を眺めることができる穴場スポットとしても人気。

「コリーヌ(2)」
コリーヌ 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館3F

「フォーラムアートショップ(1)」
原画、ポスター、額、雑貨など、アート作品やアーティスティックな雑貨を展開。最近は、丸の内で毎年GWに行われるクラシックのフェスティバルに合わせ、音楽グッズも充実させている。

「フォーラムアートショップ(2)」

「フォーラムアートショップ(3)」
フォーラムアートショップ 東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムB棟1F

「東京メトロ有楽町駅」

「COVA TOKYO(1)」
ミラノで200年近く続く本店と同じ内装で、落ち着いた大人のムードが漂うカフェ&リストランテ。入口にあるスイーツコーナーには、色とりどりのケーキやショコラが並ぶ。

「COVA TOKYO(2)」
COVAの名物、へーゼルナッツペーストを配合した北イタリア伝統の「ジャンドゥイオッティ」。1個315円。

「COVA TOKYO(3)」
COVA TOKYO 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1F

「喫茶 ストーン(1)」
44年前のオープン当時から変わらぬたたずまいの喫茶店。「ストーン」の名の通り、内装には石を使用。創業当時、店主の実家が石材を扱っていたことからこのような店構えが実現した。

「喫茶 ストーン(2)」
● 喫茶 ストーン 東京都千代田区有楽町1‐10‐1 有楽町ビルヂング 1F

「有楽町スバル座(1)」
1946年にロードショー専門劇場としてオープン。アメリカの占領下、民主化の一環として米国映画普及が推進された。ロードショー1作目は、音楽家ガーシュウィンの伝記『アメリカ交響楽』。

「有楽町スバル座(2)」
有楽町スバル座 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルヂング内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  彼女のプロフィールを見る

vol.17-24

  • H-02 恵比寿
  • T-01 中野
  • H-21 北千住
  • M-25 池袋
  • G-02 表参道

vol.09-16

  • M-11 四谷三丁目
  • T-04 早稲田
  • Y-18 有楽町
  • G-19 浅草
  • H-04 六本木
  • H-01 中目黒
  • G-16 上野
  • Y-13 飯田橋

vol.01-08

  • F-14 北参道
  • C-15 千駄木
  • G-03 外苑前
  • C-01 代々木上原
  • Z-07 神保町
  • H-15 秋葉原
  • F-10 雑司が谷
  • N-04 麻布十番

2011 © Roaster Co.Ltd. & BLOCKBUSTER

※当サイトに掲載の写真・文字情報は、取材当時のものです。